合宿における新型コロナウイルスへの対応について

2022年夏合宿開催にあたりましては、出発までの健康観察および期間中の社会的距離の確保やマスクの着用といった感染予防策をしっかり取った上で、運営してまいります。ただし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によってはやむなく中止とせざるを得ないケースも考えられます。下記、催行する場合に「当社として取り組むこと」、「保護者の皆様にご協力いただきたいこと」および「催行中止とする場合」をご確認いただき、ご了承いただいた上でお申込みいただけますようお願い申し上げます。

当社として取り組むこと

1.移動に利用する貸し切りバスは、約5分で車内の空気が完全に外気と入れ替わる車内換気システムを搭載したバスに限定しています。車内ではスタッフ含む全員がマスクを着用し、会話を慎むように、乗車するスタッフが指導します。
2.宿舎は、「新型コロナウイルス対応ガイドラインに基づく国内修学旅行の手引き」における宿泊施設としての対応をクリアした宿舎のみを使用します。(定期的な消毒、換気、従業員の体調管理、マスク着用など)
3.教室は、座席の間隔を空け、授業を行うスタッフはマスクを着用します。
4.食事の際は、手洗い・消毒の徹底に加え食事を開始する直前までマスクを着用し、食事中は黙食とし、会話は食事が終わってマスクを着用してから楽しむように指導します。
5.グループワーク・班活動の実施にあたってはマスク着用の上、できる限り間隔をあけて着席し、時間を区切って行います。
6.出発1週間前からスタッフも体調チェックを行い、体調がすぐれないスタッフは合宿には参加しないこととします。
7.朝夕の検温と便通の確認は例年通り実施します。発熱がある生徒は速やかに保健室に隔離し、保護者に迎えにきていただくこととします。
8.万が一合宿期間中に新型コロナウイルス感染が確認された場合は、保健所の指示に従い宿舎と協力して対応いたします。

保護者の皆様にご協力いただきたいこと

1.本人および同居のご家族に出発1週間前~当日までに発熱・咳・味覚障害・倦怠感といった新型コロナウイルス感染が疑われる症状がある場合には合宿に参加いただけません。お申し込み後にお渡しする「出発までの健康観察表」に出発1週間前からの体温および健康状態チェックにご記入・ご提出いただきます。
2.合宿期間中は食事・入浴・就寝時以外原則としてマスクを着用していただきます。日数分プラスアルファのマスクの持参いただくようお願いします。
3.万が一、現地で発熱等体調を崩した場合、医療機関の指示に従い、保護者の方に迎えに来て頂きます。予めご了承ください。
4.万が一、現地で、もしくは合宿終了後2日以内に参加者およびスタッフの新型コロナウイルス感染の報告があった場合、保健所の要請に応じて宿泊者名簿およびバスや教室での座席表を保健所に提出いたします。予めご了承ください。
5.合宿終了後1週間もご家庭での健康観察を行っていただきます。ご協力をお願いします。

催行中止とする場合

1.下記要件にあてはまるコースは催行中止とし、お支払いいただいていた参加費用は全額返金いたします。
1-① 出発地および宿舎所在地の感染レベル※が3以上の場合。
※学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル
~「学校の新しい生活様式」~ 2022年4月1日改訂による
1-② 政府もしくは出発地及び宿舎所在地の自治体から都道府県をまたぐ移動自粛や休業要請または、それらに準ずるような呼びかけがなされている期間が合宿期間に重なる場合。
2.また、合宿開催直前であっても、下記のような事象が発生したときには催行中止とします。申込者の方には速やかにご連絡し全額返金いたします。
2-① 利用予定宿舎においてクラスターが発生した等、合宿開催期間中の宿舎の利用ができなくなった場合。
2-② 感染および濃厚接触者になることで主要スタッフの1/3以上が合宿に参加できなくなった場合。

>合宿教育への資料請求・お問い合わせ

合宿教育への資料請求・お問い合わせ

ティエラグループ学習塾の会員の皆様には、教室から開催年度の合宿パンフレットを送付させていただております。 お手元に届いていない方、ティエラグループ学習塾の会員以外の方につきましては、こちらから資料請求をお願いします。 尚、2022年度の夏合宿は石川県富山県岐阜県の会員生徒を対象とした高校受験合宿のみの開催となっています。 2023年度の夏合宿につきましては、2023年3月頃にパンフレットをお送りできる予定です。

CTR IMG