ニュージーランドの高校に進学(留学期間:3年)

日本の高校に進学する代わりに、ニュージーランドの高校へ進学するプランです。

ニュージーランドの高校では、自分の興味のある分野、大学で専攻したい分野を中心に科目を選択し、自分自身でカリキュラムを作成します。日本の高校に比べると科目数は少ないですが、評価は試験の点数だけではなく、普段の学習態度や課題(提出物)が重視される傾向にあります。授業を通じていかに自分なりに理解を深めたかという点が重視されるので、暗記の勉強ではなく、記述式がほとんど。留学する前の英語力は、もちろんあった方がいいですが、それよりも留学してからどれだけ地道に努力するかの方が大事です。

卒業後の進路は、大きくわけて2つ。1つは、日本の大学に「帰国子女枠」や「AO入試」で進学する。もう1つは、ニュージーランドをはじめとする英語圏の大学に進学するという選択です。

すでに海外の大学進学を考えている人は、海外の大学では英語でのディスカッションやプレゼンテーション力が多く求められるので、高校留学からこのような勉強スタイルに慣れておくことは有利になります。

Posted by taurangaryugaku